妊活

ベビ待ち中にやっておきたい大切な3つの事!妊娠前から考え実践しよう

投稿日:

ベビ待ち中の女性にはぜひやっておいてほしいことがあります。

妊活に入る前に大切な3つのことをご紹介します。とても大切なことなので、妊娠する前にきちんと考えておきましょう。

1.風疹の予防接種

 

最近、風疹の患者が1000人を超えた、というニュースを見ました。実は私は妊娠中です。過去最高との越えもあり、とても不安です。ですから、絶対に風疹の予防接種をおすすめします。

私は初期の血液検査で、風疹の抗体がないと言われてしまいました。風疹にかかってしまったらどうしようと、結構ストレスになってしまっています。どこに行くにもマスクはかかさず、なるべく人混みには行かないようにと警告を受けました。

では、なぜ妊婦が風疹にかかってしまうと危険なのでしょうか。

風疹に感染すると

妊娠初期の女性で免疫がない場合、風疹に感染すると、風疹ウイルスがお腹の赤ちゃんに感染してしまいます。

赤ちゃんに先天性風疹症候群(CRS)と言われる障害にかかる恐れがあります。

これは、白内障や先天性の心臓病、難聴の2つ以上を持って生まれてくる可能性が多いと言われているようです。

予防接種を受けるには

インフルエンザと違って、妊娠中は風疹の予防接種を受けることができません。ですから妊娠を希望する女性は医師に、妊娠を希望しているので予防接種を受けたい旨を伝えましょう。

25歳から33歳の男女・1979年4月2日~1987年10月1日生まれの方は定期接種を受ける機会が少なくなってしまっているのです。それは予防接種法改正があったことが原因です。正に私は1980年生まれなので当てはまります。

この期間に該当する、まだ風疹にかかっていなくて予防接種を受けてない方はまず抗体検査を受けておいてください。

抗体がないようであれば必ず予防接種を受けましょう。

また、妊婦さんが抗体の有無を気にするのではなく、旦那さんや家族にも抗体検査や予防接種をすすめてください。

麻疹・風疹の混合ワクチンと風疹だけのワクチンと受けれる種類がいくつかあるようなのでそれも医師に相談してみましょう。

費用は安くて5000円~となっているところがほとんどよようですが、高いと10.000円近い病院もありますので費用の面では予め確認しておくといいですね。

予防接種後の注意点

ワクチンは生ワクチンという種類のため、妊娠している女性は受けることができないのはもちろんなのですが、接種後2ヶ月は避妊が必要になります。

それは、赤ちゃんへの影響をできるだけ避けるためです。避妊期間についても病院や医師によって違いがあるようなのできちん確認しておしましょう。

2.妊娠体質を目指すために食生活・栄養管理は徹底しよう

 

意外と知らないのが、ベビ待ち中から栄養面で気をつけるべきということです。

妊娠前から赤ちゃんが過ごしやすいように準備しておいてあげることがとても大切なんです。

妊娠超初期から2ヶ月の間には、脳・脊髄・内蔵といった臓器が作られる最も大切な時に赤ちゃんに栄養が足りないなんていうことにならないためにも、妊娠の栄養管理は妊娠前からはじめておかなくてはいけません。

必須栄養素は葉酸

葉酸は細胞を作るのになくてはならない栄養素なのです。遺伝子であるDNA・RNAや赤血球などを合成する上で重要な役割りをします。

新しく赤ちゃんの細胞が作られる妊娠中はどうしても欠かせない栄養素と考えておいてください。

葉酸を摂取しないとどうなる?

葉酸が欠乏すると、DNAの形成や細胞分裂が阻害されます。どういうことかというと、細胞分裂が上手くいかないことで、神経管閉鎖障害を引き起こしやすくしてしまいます。

これは二分脊椎や無脳症といった障害です。二分脊椎は、歩行障害・排泄障害などのを引き起こし、生涯リハビリが必要になることもあります。

無脳症の場合の多くは死産の割合が高くなる、とても恐ろしい障害です。

脊椎は妊娠3週目辺りから作られはじめるのですが、これは妊娠に気づく前であるためこの時点で葉酸が不足するこを避けるために妊娠前からの摂取がとても大切になってきます。

これで葉酸の大切さが分かっていただけたのではないでしょうか。

葉酸が摂れる食品は?

葉酸を含む主な食材は、緑黄色野菜・レバー・豆類・胚芽や酵母です。

特にほうれん草・アスパラ・枝豆・ブロッコリー・納豆・焼き海苔などです。

しかし、食品から多くの葉酸を摂取することは難しいとされています。それは、葉酸が光や熱また水に弱い栄養素だからです。

水にさらしたり熱を加えると90%以上の葉酸が壊れてしまいます。また、食品から摂取した葉酸は腸で吸収されるのは半分だけになってしまいます。

これはどういうことかというと、葉酸には2種類あって、天然葉酸(ポリグルタミン酸)と合成葉酸(モノグルタミン酸)あります。

食品から摂取する葉酸は天然葉酸です。サプリメントの葉酸が合成葉酸になりますが、吸収率が高いのは合成葉酸、いわゆるサプリメントなんです。

これは意外と知らない方が多く、サプリメントを好まない人もいますが、葉酸に関してはサプリメントから摂取するのが望ましいのです。

おすすめ葉酸サプリ

おすすめの葉酸サプリはいくつかあるのですが、その中で妊活中から飲むのに相応しい葉酸サプリをご紹介します。

それは「メルミー葉酸サプリ」です。産婦人科医と管理栄養士がW監修しているのが特徴で、非常に重要な17種類の栄養素が不足することのないように計算され配合されているます。

妊娠初期から必要な栄養素の不足を計算されているのはメルミー葉酸サプリだけです。

それなのに価格は他の葉酸に比べて安いのではじめやすいと評判です。ほとんどの葉酸サプリが5000円近くするのですが、初回は2980円、2回目以降は3.980円とリーズナブルなのも人気だったりましす。

*定期縛りなしもないので安心して購入できます

メルミーの口コミについて詳しく知りたいないなら⇩⇩

メルミー葉酸の口コミ効果やコスパを評価!口コミ評価第1位の噂は本当?

 

葉酸の必要摂取量

18歳以上の女性が摂取する葉酸の推奨量は240μgなのですが、妊娠を計画している女性や妊婦さんは240μgに加え、400μgの摂取が望ましいとされています。

そうすると、食事から必要な量を摂取するのは本当に難しいです。

よく、サプリメントで葉酸の含有量が400μgのものが多いのは、食事とプラスでサプリメントから400μgの葉酸を摂取できるようにと考えられているものがほとんどです。

厚生労働省もこの量の葉酸の摂取が望ましいとしています。

厚生労働省も推奨している葉酸はとても重要です。赤ちゃんのためを思うなら、食事では足りない葉酸をぜひサプリメントから補ってください。

3.妊娠に万全に備えるなら生活習慣の見直し

 

妊娠に備えて普段からのタバコやお酒、カフェインや薬などには気をつけなくてはなりません。その他、冷えやストレスも見直すたころでもあります。

禁煙・禁煙を心がける

もしあなたが喫煙や飲酒をしているのであれば、やなきゃいけないことなの?と思われるかもしれませんが禁煙、禁酒は妊娠を考えるのであればまず行っていただきたいことです。

妊娠中や妊活中の女性でなくても懸念されている喫煙です、本人が吸わなくても受動喫煙にも気をつけたいですね。

飲酒についても、飲酒の習慣がある人がいざという時にスパッとやめられるでしょうか。妊娠が分かってから直ぐにやめられる覚悟があるのであれば問題ないですが、いつでもコントロールできる習慣を身につけておいたほうが良いでしょう。

妊娠中も飲酒を続けた場合、「退治性アルコール症候群」が心配です。タバコにおいては、妊娠中に吸うことで赤ちゃんへ酸素や栄養をを届ける妨げになり、低体重児になったり早産、死産の危険性も高くなります。

早めにやめられるのであれば早めに手をうっておきたいのが、喫煙と飲酒です。本気で妊娠を望むのであれば見直したい生活習慣です。

冷えを改善

続いて、「冷え」です。まず身体が冷えていると子宮も冷やしているのと同じです。

冷えは、子宮や卵巣機能の低下に繋がり不妊に結びつきます。

妊活をする際に、冷えを改善させる努力をする女性はたくさんいます。そのくらい冷えは妊娠をするためには大敵なのです。

冷えを避けるには、保温性のある下着をつける、締めつけの少ない衣類は避ける、冷たい食べ物や飲み物には気をつけるなどを心がけてみましょう。

冷房の効いている部屋では1枚羽織ったり、靴下を履くなど、お風呂はシャワーだけではなく湯船につかるなど日々の努力で身体を冷えから守りましょう。

また、適度な運動をこころがけることも血行をよくしてくれるので取り入れてほしいですね。

ストレスを減らす

ストレスの多くは人間関係です。仕事をしているとどうしても避けられないストレス。妊活のために仕事を辞めることを考える人も多く、ストレスが与える不妊は大きな問題です。

よく、環境が変わった途端妊娠した、という話しを聞きます。それはきっと、ストレス環境から解放されたことが良い結果になったのでしょう。

過労や人間関係の問題でストレスを溜め込む生活をしていると妊娠しにくい状態を招いてしまうため、ストレスや疲れを溜めない生活を心がけがけましょう。

まとめ

 

ベビ待ち中(妊活)に備えて妊娠前からやっておきたい大切な3つのことをまとめてみましたがいかがでしたか? 

妊娠を考える前から、今できること、すべきことを常に意識し実践できるといいですね。

-妊活

Copyright© 高齢でも妊活に成功ママと赤ちゃんに役立つお部屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.