子育て

常識のないママにならないために

投稿日:

常識とは、挨拶をしたり、一般的に人から避難されるようなことはしないということです。

それは最低限の常識なので、出来て当たり前みたいに思われがちですが、出来ない大人はたくさんいます。

それはなぜのか、私少なからず親の育て方が影響してくると考えています。

常識のない親が子供を育てて、またその子が親になり、常識を知らないので子供に教えることができません。

それを繰り返していくと常識のない人ばかりになってしまいます。

まずは自分が常識あると思うなら、小さいうちから教えてあげましょう。

子供にきちんと教える

ある日、旦那が2歳の娘と公園から帰ってきて「お友達にお砂場道具貸してあげたんだよね」と言ったの後に、「貸してもらった親が何も言わなかったんだよね」と言いました。

その子は幼稚園生位の二人組だったそうで、それぞれお母さんが一緒にいたみたいなのです。

一人のお母さんは帰り際に「貸してくれたんだからありがとうして」と言ったそうなのですが、もう一人のお母さんは何も言わなかった、というのです。

私は、「別にいいんじゃない、ありがとう言ってもらうために貸してるわけじゃないんだから」と言いました。

 

私も日中はよく娘を連れていくので、お友達に貸してあげている姿をよく見ます。

今まで公園で出会ったお母さんはみんな「すいません、ありがとうして」などと言う人たちだったので何も気にすることはなかったのですが、旦那は気になったようです。

そう言われると確かに、一言あってもいいのかもしれないと、思いました。

 

子供はなかなか自分から言えるものではないので、親がきちんと伝えることを教えてあげるべきですね。

また、まだ喋れない子供ならお母さんが言うのが普通だと思います。

こうして、親が常識のある言葉を言えると子供は自然と真似をしますよね。そうやって子供は知らないことを学ぶので、お母さんがきちんと教えてあげましょう。

うちの娘がお友達に貸してあげられるのも、私や旦那が家で「はい、どうぞ」と、している姿を見て覚えたのだと思います。

挨拶ができるママでいよう

前述で書いたように、娘が「どうぞ」とお友達に貸してあげられるのは、自然と私や旦那がやっているのを見ているからです。

言葉一つにとってもそうです。

起きたら「おはよう」と子供に言ってますか。

何かしてもらった時に「ありがとう」と言ってますか。

これから子供が成長していく過程で必要です。

 

「いい大人が挨拶もしない」こう思ったことはありませんか。挨拶できないことが全て親のせいだとは思いませんが、親がきちんと挨拶をするかしないかで大きく影響します。

言葉を喋り始める前からきちんと「おはよう」、「ありがとう」、「ごめんね」などを口にしてあげることは大切です。ちゃんと聞いてます。

 

まだ2歳とちょっとの娘は、「ありがとう」、「おはよう」と自然と言います。

おしゃべりなのもありますが、「ママごはんつくってありがと」(作ってくれてありがとう)と言ったときは感度しました。パパにも「パパおかえり・おしごとがんばってね」なんていっちょ前に言います。

これは私たち夫婦間の会話を聞いて覚えたのです。

夫婦であっても、ちゃんと挨拶やお礼を言うことが大事だといえます。

 

他にも、謝ることもとても大事になります。

わざとした事じゃなくても自然と「ごめんなさい」が言えたら素晴らしいことです。

私は無意識のうちに、娘が何か迷惑をかけたら「すいません」と言っています。

すると、娘もスーパーで人にぶつかった時に「すいません」と言ったのです。この時は笑ってしまいましたが。

こうやって自然と言葉が出る大人になってほしいです。

何気なくている親の行動も見られてる

子供は言葉だけではなく、行動もよく見ています。

例えば、私たち親が服をそこら辺に脱ぎ捨てたら子供も真似します。それを見て育ったので、それが正しいと覚えてしまうのです。

 

私が気をつけている一つとして家に帰った時に、靴を揃えて脱ぐことをしています。

まだなかなかできませんが、いつかお友達の家に行った時にそれが自然とできます。

大人になった時に、人の家に上がるのに雑に脱いだらどうでしょう。

 

自分のしている行動が恥ずかしくないかきちんと考えてみましょう。

癖になっていることもあるかと思いますが、私はなるべく意識しながら行動をとるようしています。

私の場合、開けたら開けっ放しの癖があります。そういったところも見て学ぶんだろうなと、思ったら自分が意識するようになりました。

特に娘の場合、覚えることが早くて何でも真似をする時期です。

将来の娘のために最低限の常識を早いうちから伝えられる親でありたいと思っています。

まとめ

世間一般で言われる最低限の常識。これが出来るか出来ないかは親である私たちの責任でもあると思います。

大人になり、付き合う人の影響で常識のない人になってしまうこともあります。

しかし、今やるべきことは親が教えてあげること、見られても恥ずかしくない行動をとることです。

最低限でいいのです。だれも、今からナイフとフォークの使い方とか難しいことを教えましょうなんて思ってません。

まず自分自身が常識があるのかなと考えてみてください。そして自分のしていることは正しいのかと日々自分を見つめてみてください。

-子育て

Copyright© 高齢でも妊活に成功ママと赤ちゃんに役立つお部屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.