ママ友

ママ友って必要?

投稿日:

ママ友と聞くと、「要る」「要らない」と意見は大きく分かれるかとおもいます。

私は賛否両論のような気がします。要ると言えば要るし、要らないと思えば要らないし。

ここで問題になるのが「距離感」かもしれません。

私はどちからというと、一人のほうが気が楽なので常に一緒というのは避けたいです。

たまに見かけるのが、常に行動を共にしているママ友。ボスママの後ろにくっついて安心しているママ。といった感じでしょうか。

ドラマの観すぎかもしれませんが、ママ友のいじめもよくあるみたいですね。

女の人は執着が強い生きものなので、トラブルを起こすと後々めんどくさいです。

そう考えると、最初から要らないと考える人はたくさんいそうですね。

もしくは、孤独は惨めだと思ってママ友は欲しいと考える人も多いのではないでしょうか。

ママ友は子どものため?

ママ友は子どものために必要だと思う人もいれば、自分の自己満だと思う人もいます。

ママ友作りは、今では就学前からはじめるのが当たりまえの傾向にあります。

昔に比べると地域のコミニュティの場が増え、早い人では1歳になる前からそういう場に積極的に行き、ママ友を作ろうと頑張ってる方もいるみたいですね。

 

実際、私も下の娘が1歳になる頃に初めて連れて行ったのですが、すでにママ友のグループができていて驚きました。次々にママがやってくるのですが、「○○ちゃんのママ~久しぶり」という言葉が飛び交っていました。

私はその時思いました。「この輪に入れる勇気はないな」と。

というのも、元々集団が苦手です。昔から一人のが楽だったので、今からこういう集団に入るなんて恐ろしかったです。

 

上の子(18歳も離れてる兄)の時は、産後すぐ仕事をしていたのもあり(当時はそういう場も少なかった)交流する機会もなかったので、下の娘には交流の場に連れてってあげようと思ったのです。子どものためと思いながら、ママ友もできたらいいなという思いも少しはありました。

しかし、ムリしてまでママ友は要らないなとこの時思ったのです。

ママ友の人数

皆さん、ママ友って何人いますか?

 

私は要るといえば要るの(お兄ちゃんの小学校からのママ友)ですが、結果、面倒くさいというのが本音です。

本当に信頼できる関係になれるなら、素晴らし友だと言えます。大抵の人がムリして付き合ってる部分もあるのではないでしょうか。

 

幼稚園に通うようになると、子ども同士仲良くなってお家にお呼ばれされたりすると自然とママ同士も仲良くなるパターンはよくありますよね。

子どもを通してママ同士が仲良くなるパターンがほとんどかと思います。

または、PTAを通して仲良くなったり、どちらにせよ「子どものため」と思って付き合いをすることは大切なことだと思います。

中には、はなからママ友なんていらないとハッキリしている人もいるかもしれませんね。

 

ママ友が多いから良いとか、ママ友が少ないから良いとか、例えが悪いですが、量より質だと思うのです。

誰とでも顔見知りみたいなママもいますが、ある意味オールマイティに付き合えることに尊敬します。

「私は人気者」オーラがあって私は苦手です。

距離感

ママ友に限らず、誰とでも距離感は必要だと私は思う派です。

SNS等を見ると、距離感どころか常に行動を一緒にしているママ友自慢みたいなのをよく見かけます。

その人たちを否定する気は全くありませんが、私は一言苦手です。

 

今皆さまがお付き合いしているママは、家の事情から過去のこと等何でも話せる相手ではないと思うのです。

中には本当の親友みたいになってる方もいるかもしれませんが、ママ友は大抵、、子どもの話しをしたり、幼稚園、学校の情報交換だったりですよね。

 

もう少し仲良くなってくれば、旦那さんはどんな仕事してるとか、何歳とかの話しにもなるかもしれません。

たまに、根掘り葉掘り聞いてくるママもいるかもしれません。心許すのであればいいかわかりませんが、普通なら「え?」となるはずです。

聞いてくるママも悪気があるのか、もっと仲良くなりたいからなのか、ただ探ってるだけなのかわかりませんけど。

そこの判断が難しいところですね。お互いが、ある程度の距離感を取れる関係が一番理想です。

信頼性

私の場合、息子を保育園に預けていたのであまり親同士の交流もなかった(保育園だとみんな送り迎えの時間がバラバラで顔を合わせることが少ない)ですし、私自身積極的に話しかけたりしないので、初めてママ友ができたのが息子が小学校2年生の時で遅めでした。

近所に引越してきたことで、塾の帰り道が一緒になり子ども同士が仲良くなりました。

ある日、その子のママが家に尋ねてきたのがきっかけでした。わざわざ挨拶に来てくれたのです。

それからよく息子が遊びに行くようになり少しずつ仲良くなっていきました。

 

私とは正反対ですごい積極的というか、「うちはいつでも遊びに来て」という感じで、いつしかお昼ご飯までご馳走になったり、時には夜ご飯までたべてくることもありました。

私自身が仕事をして帰りも遅かったりもしたので、良かれと思ってしてくれていたのだと思います。

この場合ありがたいと思うか、おせっかいだなと思うかあなたならどうでしょう。

私は、そこまでしてくれて悪いなと思っていましたし、今度はうちがご飯を食べさせようと思ったり良い関係になっていきました。

しかし、ずっと続くとおせっかいだと思うようにもなりました。

 

多めに作ったからとしょっちゅうおかずを持ってきてくれたり、学校の休みの度に息子をどこかへ連れていってくれたり。私もやっと仕事が休みで息子との過ごせる貴重な日なのに、わざわざ?とさえ思ってしまいました。

信頼性も大切ですが、そこまできてしまうと前述にも書いた距離感がなくなってしまうのかもしれません。

ママ友との関係は子どもにも影響する?

私は群がることが苦手なのもあってか、ママ友と呼べる人は少なかったです。

私の付き合いが職場で仲良くなった(ほとんど年上)だったり、息子の出産が10代だったのでまだ独身の友達だったりしたので、息子自身が小さい時から大人の中で育ってしまい、それが原因かはわかりませんが息子も友達は少なく少し心配もありました。

親が仲良いと子ども同士も仲良くなり、子どもにとっては良いことなのかもしれませんが、無理してまでママ友を作る必要もないと思います。

それがかえって子どもに悪影響を与えることもあります。

 

ママ友との関係が悪くなった時、子供には関係ないことです。子どもも敏感ですからママに何かあったと察した時、子どもも気を使うこともあるかもしれません。

中には、「○○ちゃんと遊んじゃダメ」と言うママもいるかもしれません。子どもにとったらいい迷惑ですよね。

ママ同士のことで子どもを巻き込むことだけはやめましょう。

まとめ

ママ友を作る、作らないは自分の性格にもよるかもしれませんね。

人付き合いが苦手な方からしたら、苦痛にさえ感じてしまうかもしれません。

大人同士、わいわいするのが好きならママ友を作って楽しくやるのもいいかと思います。

後は相手次第で、良い方向へ行くかもしれないし、悪い方向へいくかもしれないということも頭に入れていたほうがいいですね。

こればかりは運次第で実際、付き合ってみないと相手の良し悪しは見えてこないですからね。

仲良くなったからこそ、急に避けることもできないですしママ友問題は難しいです。

-ママ友

Copyright© 高齢でも妊活に成功ママと赤ちゃんに役立つお部屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.