ママ友

ママ友ができたらどう付き合うべきか

投稿日:

まず、私は今はもう20歳の息子と、2歳の娘を持つママです。
一人子育てを終えて、ママ友問題にも直面しました。

今2歳の娘を通して、ママ友はできたらいいなとは思いますが、無理はしたくないと思っています。合うママがいなければ全然一人でも大丈夫なのですが、娘のためにと思うと悩むところでもあります。ママ友って自分だけの付き合いではなく、子供に大きく影響してくることなので本当に難しい問題です。

そしてママ友問題は意外と多く、ママ友との付き合いに悩まされてママはたくさんいるのではないでしょうか。

 

私の経験も踏まえて、解決するにはどうしたらいいのか、いやいや、解決策なんてないと思うママもいるでしょう。
私自身も息子時代のママ友とは10年以上も続いていても、自分の中で納得いかないこともたくさんあります。

解決されることはなくても、悩まないことはできるのかなと思っています。

ママ友との出会いはどこで

ママ友との出会い方は人それぞれだと思います。一番多いのは幼稚園、学校といった子どもが通う先でママ友になるパターンが多いかと思われます。

 

私の場合、初めて出来たママ友は子供が小学校2年生の時で周りに比べたら遅いほうでした。

子供がはじめて集団生活を送る幼稚園や保育園で出会った場合、この後小学校、中学校とも同じことも多いのではないでしょうか。
そう考えると、ママ友とのトラブルは避けたいものですよね。

今では未就園でも集まれるコミニュティが多く存在しており、幼稚園、保育園に通う前からママ友作りを積極的に行っているママも少なくないはずです。
この期間も含めるとママ友との付き合いも先が長いですよね。

ママ友との出会いはいつ、どこであるかは分からないですが、長い付き合いになることを考えて最初の見極めはとても大事になってきます。
とはいえ、最初から相手がどんな性格なのかは分からないですよね。

すぐママ友ができるわけではない

はじめてママ友が出来て喜んでるママはどれくらいいるでしょうか?

ママ友を作るために、コミニュティにでかけたり公園へ行ってみたりしてても「簡単にママ友ができるわけじゃないんだな」落ち込むママもいるかもしれません。

ママ友がいる人を見てうらやましくなってしまうことまありますよね。

私もそういう時期はありましたよ。しかし、一人子育てを終えた今だからこそ楽観的に考えられ、こうして意見したり、冷静な判断もできます。

初めてのお子さんで、子供のためにママ友作りに焦ることはありません。

出来なかったらそれはそれで楽です。周りを見てうらやましくなる気持ちはとても分かります。

なかなか出来ない理由が自分にあったりもします。

 

私の場合がそうです。元々大人しいのもあり自分から話しかけることがまずできなかったのです。話すことをしなければ、それは出来るわけありませんよね。

誰かが声をかけてくれるのを待ってるだけではなかなかママ友には発展しません。

勇気を出して話しかけてみることも大切です。しかし、無理はしないでください。

 

自分は大人しいタイプなのに、無理やりテンションの高い自分を装ったりするといつか疲れて悩みます。

人見知りだから自分から声をかけられなくても仕方ないし、誰かに声をかけられて、上手く話せなくてもそれが無理をしていない自分は自分のペースでいいのです。

ママ友との付き合い

いざママ友が出来たら、どういった付き合いになっていくかはとても大切です。

きちんと距離間を持ちたいと思ってるママは多いのではないでしょうか。
幼稚園、学校で会った時だけ情報交換をしたり、子どもの話しをしたり、それ以外ではあまり深い関係にはならないようにしている。そういったこともよく聞きます。

 

幼稚園に送ったあとのお茶会やランチに誘われることも増えてくると思います。行かないと「付き合い悪いな」なんて思われるんじゃないかと気になりますよね。

中には毎日のようにお茶会と言って、ほかのママのことを言ったり、旦那の悪口言ったりどうでもいいような話しで楽しんでるママたちがいます。ただのおしゃべりず好きなんでしょうが、その輪に無理やり入ってる人は少なくともいます。

「今日もまた、くだらない話しを聞かなくちゃいけない」のとストレスになってしまいます。そしていつも中心的に話してる人は決まってます。他の人は頷いて「そうだね」と話を合わせてるだけ。そんな経験してませんか?

 

どこまで付き合うのかは本当に難しい問題です。せっかく誘ってくれて断るのも悪いし、毎日、毎日付き合うのも疲れるし。

そのうち「家族ぐるみでの付き合い」に発展していくかもしれないです。
そうすると旦那さんに「また?めんどくさいな」なんて言われたりして。

おしゃべり好きのママには特に注意が必要かもしれません。
話すのがすきなことは悪いことではないのですが、こういうママはほとんど自分のことばかり話してます。それを聞いてもプラスにならないし、どうでもいいとさえ思えます。

付き合いをどのようにしていくかをきちんと考えることはとても重要です。

この場合だと自分の時間もなくなるし、きちんと断るところは断らないと相手のペースにはまって抜け出せなくなります。

 

私は上手く断る時は断りました。毎日のようにランチへいくということはなかったのですが、この時は仕事もしていたのもあり自分の時間が限られていて、休みの日にママ友との時間を優先することが苦痛だと思ったこともありました。

私のママ友の一人が自分のことや家族のことばかり話すようなタイプだったので、楽しめなかったし、ただそれを聞くだかのために自分の時間はムダにはしたくなかったですね。

仕事をしたいたりすると断りやすかったりしますけど、何か理由を作ってやんわり断ることも必要です。

ママ友のタイプ

最初から相手の性格(本性)なんて分からず、付き合っていくうちに嫌な面がみえたり、時にはいじめ紛いなことされたりと悩むママも多くいます。

最初から嫌なことを言ったりしてくるママなんていないはずです。でも何とな性格といいますか、タイプって分かりますよね。

よく喋るママもいれば、大人しいママ、しっかりしていたり、物事をはっきり言うママだったり。人見知りであまり輪に入れなそうにしていたり、一人が好きそうなママだったりと、なんとなくではありますがタイプが分かるかと思います。

後、厄介なのがボス的なママ。いつも中心にいるようなママって必ずいませんか。
このタイプも見ると分かります。

 

私は人見知りでしたし、どちらかというと一人のほうが気が楽なタイプでした。
だからだとは思いますが、ママ友をわざわざ作ろうとは思わなかったです。

自分がどういうタイプ(性格)かで、付き合うママ友も同じようなタイプだと付き合いやすいと思います。

自分が大人しいのに、なんでもポジティブでテンションがいつも高いようなママだと疲れてしまいますし。わざわざそれに合わせようと無理をしてしまうこともありえるかもしれません。

一緒にいて疲れない、何となく話しやすい、共感するところが似ていると自然体でいられますので、ストレスになりにくいです。

とはいえ私は、はじめて出来たママ友は自分とは全く違うタイプでした。

ママ友グループ

仲良くしていたママ友を介してまたママ友ができたり、いつしかママ友グループが出来ることもあります。
これがまた、仲間同士で誰かの悪口を言ったりとめんどくさいこともあります。

 

私も経験がありますが、最初に仲良くなったママがお節介で、自分の仲の良い友達を紹介してきたのです。

元々近所で仲良くしていたママだったみたいで、今度みんなで集まるけど来ないかと誘いを受けました。「みんな良い人達だから紹介したいの」と言われ、家からもわりと近いし無視はできないなと思い参加しました。

それからランチなどに誘われることも増えました。紹介してくれたママとは個人的に付き合うことはなく、こうしてみんなで集まるだけの関係です。

だから家の事情や、普段どんな風に過ごしてるかなど全く知ることはもないまま、紹介してくれたママ(Aさんとします)がいつも中心にランチを決めたときしか付き合いはありません。

 

Aさんを中心に、いつも話すことと言えば、自分の子供の話です。
「この前○○(子ども)がこうでああで」、「えーすごい、流石だね」なんていう会話です。

私は自分の子ども自慢なんて一切しませんでした。自分の子どもを自慢に思うことはいいと思うし、そういう話しを聞くと凄いね。とは思うけど、毎回、毎回自分のこと(子供のこと)を中心に話されてるとめんどくさいなと思ってしまいます。

子供がもう大きくなった今でもたまに集まりの連絡があるのですが、私は2歳の娘がいるのでやんわり断っています。
実際2歳の娘も大人の集まりに退屈するだろうし、迷惑もけたくないと思ってます。

 

このママ友グループでLINEグループがあるのですが、これがまためんどくさいと感じてます。やはりいつもAさんがLINEをし始めるのですが、どこに行ったとか、子供(もう成人ですよ)の写メだったりするわけです。

それとなく返信はするのですが、返信するとまたさらにLINEがくるので、返信するのはこの辺でいいかなと自分の中で区切りをつけてます。

そして恐ろしいことに、忙しくて返信できないママもいると思うのですが、直接私のLINEにある特定のママの悪口を言ってきたのです。
「○○ちゃんっていつも返信しないよね、感じ悪い」と。他にも返事してないママもいるんですが、○○ちゃんはまだ小さい子がいるからとか、○○さんは仕事してて忙しいからわかるけど、○○ちゃん(特定のママ)はわざとLINEみないようにしてるんだと思う。と言うのです。

既読の数を数えて、また見てない。と言ったり、こんなに見ないもの?家にいるくせにと続きます。

私は「○○ちゃんと個人的には連絡とったりしてないし、よくわからないからなんとも言えないけど、携帯放置してたらきづかないかもね」などと決してそのママを悪く言うことはしないようしています。

これがママ友グループの怖いところです。

 

一度ママ友グループができてしまうと、こういったことも起きたり、仲間割れしたりと後々面倒なことに発展することもあります。

上手に付き合っていくしかないですね。

まとめ

ママ友はいつどんな所で出会うかわかりません。そして、そのママ友からいつしかグループになり、その中でいじめもにも発展するケースは世の中たくさんあります。

子供を通して自然と仲良くなるのがママ友ですが、その度を越えてまで付き合うべきかをよく考えてみましょう。

何でも話せる関係にまでなる人もいますし、自分でどう付き合っていくか正しい判断ができるといいですね。

-ママ友

Copyright© 高齢でも妊活に成功ママと赤ちゃんに役立つお部屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.