子育て

保育園問題にぶつかる

投稿日:

保育園に入れたくても入れないと悩んでいるママはたくさんいると思います。

地域によってその差が大きいのも事実です。

あなたの地域はどうでしょうか。意外と都内近郊のほうが入れたりもします。それは、保育園の数が圧倒的に多いからです。

逆に田舎のほうが入れない場合も多いのです。

育休後の保育問題

産休を取って育休に入ったはいいけれど、保育園に入れるのだろうかと不安になるママはたくさんいます。

せっかく育休をもらって、育休が終わったら働けると思ってたら大間違いなんてことはよくある話しです。

 

せっかくの育休だからめいいっぱい取ろうと考える人も少なくないはずです。

出産してしばらくしたら働こうと思っていたのに、子供がかわいくてもう少し一緒にいたいなんて思い、働くのを先延ばしにするママもたくさん知っています。

 

基本的に育休は1歳の誕生日の前日までです。

しかし保育園に入れないという理由で、2年間(2歳の誕生日の前日)まで延長できるようになりました。

 

私も、今2歳の娘は育休を取り、誕生月の前月までに申し込をしました。しかし、定員オーバーで入れないと通知がきました。その時は半年延長できるからいいかなと思っていました。

 

ちょうどその年に、政府が育休を2年まで延長するというのを知りました。

ギリギリ娘は対象になりました。それを聞いて、「ラッキー」と思ったのです。むしろ「保育園入れなくてもいいや、まだ一緒に居れるし」と安易に思ってました。

 

半年の延長が過ぎても入れる気配もなか、次年度の申し込み期間となりました。

その時は「4月からは入れるだろう」と思っていたのです。しかし、また「定員に達しているため」という理由で入れませんでした。

 

よく、新年度からだと入り易いと聞きますが全くそんなことはなく、少し焦りました。

そして娘の2歳の誕生月になっても一向に連絡がないまま(入れた時のみ連絡がくる)。そして現在に至ります。

こういうこともあるので、産休に入った頃からめいいっぱい育休を取るのか、早めに新年度を狙って申し込むのか考えてみたほうがいいかもしれません。

優先順位がある

申し込みをしたはいいが、ここで優先順位というものがあります。

自治体によって変わってきますが、どんな人が優先されるのか気になりますよね。それは指数というもので優先順位を決めています。

 

まず、母子家庭、父子家庭の優先順位は高く、続いて共働きで働いる時間が長いほうが優先順位はあがります。

もし、労働時間が同じ世帯の場合、育休明け、いま現在、無認可に預けているかで決まります。

 

実際一人目の時は母子家庭だったのですが、すんなり入れました。多分たまたまだったのかもしれません。

「育休取ってるなら入りやすいよ」とよくいいますが、私の場合娘が2歳になっても入れませんでしたし、本当に優先されてるのかさえ分からなくなりました。

 

自治体が違うのですが、同じ頃に育休を取ったママは1ヶ月待ったら入れましたし、こればかりはタイミングになってしまいますよね。

無認可保育園に入れるべきか

認可の保育園に入れず渋々、無認可保育園に預けるママがいます。それは次に選考される時のポイント稼ぎをするためだったりましす。

 

私の場合、無認可にどれだけの期間預けなければいけないのかと金銭的に不安でやめています。無認可は高く、手元に残るのが目に見えて少なかったので、そこまでして働く意味はないなと思っています。

 

どうしても職場復帰したいと考えているママは必死みたいですが、そこまでの気力がありませんでした。

もう幼稚園まで働らかなくていいかな、なんて思ってしまうこともあります。

すでに、育休が切れて退職しているので保育園に申し込みんだとしても、今より更に優先順位は下がるので、どうしたらいいのかと悩んでいます。

保育園無償化になるとどうなるか

「幼児教育無償化はご存知でしょうか。

2019年10月から認可保育園、認定こども園、幼稚園の利用が無償化になります。

3歳~5歳児の児童が対象で、上限が25700円、0~2歳児の場合、非課税世帯は上限37000円の支給となります。

私の娘は対象外(2歳児クラスになるため)

 

そこで保育園を利用したい家庭での、非課税世帯は少ないのではないのかという疑問があります。3歳(3歳児クラス)になるまでのお子さんを持つ親は今まで通り、保育料の負担があります。

認可外保育園も、3歳~5歳児対象で上限37000円、0~2歳児は非課税世帯は上限42000円対象で補助があります。

 

ここで、無償化や補助があると、働きたいと思うママは増える傾向にあります。

ということは待機児童が増えるということです。なんだかおかしな話しだなと思っている人も多いのではないでしょうか。

現在、保育園に入れているママからしたらラッキーですよね。

 

待機児童を減らすために保育園を増やす、という声もありますが、今度は保育士不足に悩まされます。一つ改善されるとまた新たな問題が出てくるので、無償化が良いのか悪いのかなんとも言えない気がします。

 

そして更なる問題が、私の住んでいる地域では幼稚園が公立の2年保育がメインです。3歳から入れるとなると私立しかありません。

私立幼稚園も上記同様25700円が上限で補助されます。

私立も考えてはいるものの、入園料は対象外となるので考えさせられます。

まとめ

自治体によって定員の多い少ないはあるのですが、なかなか入れないとなると、来年10月から無償化も始まるので幼稚園まで待とうかなと考えてもいいかもしれません。

幼稚園での延長保育も対象になるので、保育園より幼稚園のほうが入れる確立は高いので検討してみてもいいですね。

ただ、延長保育の時間が決まっているので働くとなるとパートになってしまいますよね。

働き方は人それぞれだと思いますが、こどものことを考えたら、パート程度にしてこどもとの時間もきちんと確保できるような働き方のほうが理想なような気もします。

-子育て

Copyright© 高齢でも妊活に成功ママと赤ちゃんに役立つお部屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.