子育て

子どもの叱り方 トラウマにさせない【ママのタイプ別】で改善しよう

投稿日:

普段の生活の中で、マナーやルールを教える上で叱ることは必要ですよね。

では、正しい叱り方を知ってる人はどれくらいいるでしょうか?

間違った叱り方をしてしまうと、子どもは逆にやる気をなくしてしまうこともあります。

または、自分はダメなんだと思い込んで自信をなくす場合もあります。

子どもを叱る時、どんなタイプかを見てみましょう。

ガミガミタイプ

特に多いのがこのガミガミタイプだと思われます。

これを聞いて、ちょっとドキッとしませんでしたか?

私も一人目の息子の時は、ガミガミ言ってしまいました(反省)

この叱り方は、感情のままにストレートに口にしてしまうタイプです。

「何やってる」、「やめなさい」、「ダメって言ったでしょ」などと強い口調で叱ってしまうタイプです。

してしまったことをただ、「ダメでしょ」と言っただけでは何におこられているかもわからないままになってしまいます。

子どもからしてみたら、怒られたことしか残りません。気が小さい子どもなら萎縮してしまいます。

改善点

感情がそのまま出てしまわないように、まず口にする前に一呼吸してみましょう。

それから、穏やかな気持ちで何がいけなかったのかを伝えるようにしましょう。

そうすることで、子ども自身も自分のしたことを振り返ることができますね。

それから、「○○だからしちゃダメだよね」と優しい口調で伝えましょう。

きちんと伝えてあげることで、子どもも頭に入り同じことを繰り返さないようになってきます。

ネチネチタイプ

このタイプは、ずっとグチグチ叱り続けるタイプです。

子どものきになるところを見つけると、ああでもない、こうでもないと指摘し、過去のことまで持ち出して延々とお説教をしてしまいます。

「この前も○○のことで怒られたでしょ」、「この前は……」と、今叱るべきことからかけ離れてしまうこともあるでしょう。

言いたいことがたくさんあるのは分かりますが、子どもからしたてみたら何に対して怒られているのか混乱してしまいます。

ママ自身が、過去のことを引きずるタイプなのかもしれません。

改善点

叱るべき点がたくさんあっても、今、叱るべきことだけを重点に分かりやすく伝えるようにしましょう。

ポイントをしっかり抑え、短い言葉で完結するようにしましょう。

一つのことをしっかり伝えることで、子どもも混乱することなく理解します。

どこがいけなかったのか理解できるようになります。

言いっ放しタイプ

このタイプは、叱ることはするものの子どもに何がいけなかったのかを伝えず、自分の思いをぶつけて終わってしまうタイプです。

子どもの意見を聞かないで、一方的に自分の思いだけぶつけてしまいます。

子どもが叱られたことに対して何か言っても、それを聞こうとせず、自分の思いだけを言ってしまっていませんか?

自分の気持ちを聞いてくれないと思ってしまい、子どもが自分に自信をなくしてしまいます。

言いたいことが言えず、ずっと心にしまったままになってしまいます。

改善点

きちんと、してしまったことの理由を聞いてあげましょう。

「なんでやったのかな?」と聞いてあげてから、子どもの気持ちを聞いてあげましょう。

それから、「そうだったんだね」と共感してあがることです。

それから「でもね、○○はいけないことだよね」と伝えあげましょう。

子どもも、自分の気持ちを理解してもらえたと自信になります。

さっぱりタイプ

このタイプは理性的で、子どもの立場になって考えられるタイプです。

叱る時も、子どもの気持ちをまず理解しようとしているので、分かりやすく伝えることができます。

いつも心をが穏やかなママに多いタイプです。一番理想ではありますが、毎日忙しくしているママはそうもいかないですよね。

分かりやすく伝えることで、子どもも素直に聞いてくれるはずです。きちんと何が悪かったのか理解できているはずです。

改善点

このタイプに関しては改善するところはありませんが、今後も、穏やかなきもちで子どもに分かりやすく伝えたうえで、出来たことに対してフォローしてあげましょう。

「できたね」などと自信に繋がる言葉をたくさんかけてあげてください。

さらに自信をもって、活発的になっていきます。

まとめ

いかかでしたか。あなたはいつも子どもにどのように叱っているか当てはまるところがあったのではないでしょうか。

毎日、家事、育児に忙しとは思いますが、子どもを叱る時はまず、子どもの気持ちになって、理由を聞いてから、してはいけない理由をきちんと伝えましょう。

頭ごなしに叱っても、子どもに重要なことまではつたわりません。

きちんと伝えてあげることが大事です。

-子育て

Copyright© 高齢でも妊活に成功ママと赤ちゃんに役立つお部屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.